迷っている本当の理由は?

 結婚or転職かで決断を迷っているのなら、ちょっとその決断は待て欲しい。

 結婚か仕事かという選択であれば、パートナーと相談して決めることもできるし、結婚しても仕事を続ける人はたくさんいるので、自分に合ったやり方を模索することは可能だ。
 しかし、結婚or転職か決断しなくては、という心情に至ってしまっているときは、「今の仕事からとにかく離れたい!」という考えがもとにあることが多いのではないだろうか。

 今の仕事から離れるために結婚する、と結婚話を進めていった場合、後になって後悔することになりかねない。
 または、今の仕事から離れたいから転職したい、ということでは、前向きな要素を見つけてから転職活動に入らないければ、より良い職場が見つかるかどうかはわからないのではないだろうか。
 そしてもうひとつは文字通り、結婚or転職どちらかしかない、と思ってしまっている場合だ。今のパートナーと結婚する、そうするのであれば転職しなければならない、というのは職場恋愛で多いケースだろう。しかしこれには要注意だ。
 結婚したから自分だけ退職するのか?結婚しないことになったら、なぜあなたは転職しなければならないのか?相手と顔を合わせにくい、などということもあるかもしれないが、一時の感情だけで決断してしまうことではないだろう。

 「あなたにとって、何が最重要視するべきことなのか?」ということを軸に、今だけの状況ではなく、これから先の生活についても想像してみることが、決断する際に最も大切なことなのかもしれない。